更新日時執筆者キーワード
2010.1.20スワッシュ.JP
この記事をリツイートする! 4 この記事いいっすわポイント投票

テンホウのラーメン全品を全力で味わう!

諏訪の誰もが知っていて、みんなに愛され続けるラーメン店「テンホウ」。定番のタンタンメンから気になりつつもなかなか注文することの無いメニュー、はたまたミニラーメンまでの全28品を美味しく頂いてきました。今回のレポートはその挑戦の記録です。

空腹最前線から挑戦スタート

2009年の終わりも近づいた12月。挑戦の舞台となるテンホウ城南店にこの日参加する6人のスワッシュスタッフが集まりました。
お昼時を避けて落ち着きを取り戻しつつある昼下がり。お座敷のテーブルを一つお借りし、お店の暖かいご協力のもと挑戦はスタートしました。今回は「諏訪を舞台に右往左往 SWASH LIVE」と題したネット生中継の試験放送も兼ねています。テーブルの様子はひっそりと全世界に配信されながら、いよいよ1品目の注文です。

メニューは神のみぞ知る

今回の挑戦のルールは

  • ・自分が食べるメニューは「くじ引き」で決める。
  • ・麺と具はもちろん、汁も7割以上飲み干して完食とする。
  • ・チーム全体で28品食べきった時点で挑戦終了。
  • ・大食いではなく、美味しく味わい、ステキな午後を過ごす。←大事

といった具合。くじ引きによって今まで注文したことの無いメニューにも挑戦できるのがナイスで楽しいところです。さっそく一品目のくじ引きをスタッフ6名で行います。

一品目はベーシックに

緊張の一品目。「チャーシューメン」「タンタンメン」など、定番メニューが立て続けに引かれる中、「タンメン」や「広東麺」など意外と馴染みのないラーメンも注文されました。広東麺はあんかけがラーメンスープの上に野菜と一緒にかけてあって、あつあつながらもヘルシーな一品でした。「タンメン」や「皿うどん」など、野菜たっぷりなメニューが沢山あるのもテンホウの魅力の一つですよね。もぐもぐ。

辛党も大満足

そんな一品目の中に目を惹く真っ赤なラーメンが一杯。ちょこんとキムチの乗った「辛口タンタンメン」です。赤さの秘密はピリ辛スープ。タンタンメンのコクとキムチは絶妙な辛さを醸し出しています。腹ペコで始まった挑戦の一杯目ですので全員それぞれのメニューを美味しく味わっていただきました。もぐもぐ。

助っ人登場 part1

そんな中、この企画の告知を見て助っ人に駆けつけてくれたお若い夫婦とその友人さんが参加。早速3人にもくじを引いてもらいました。その中にはまたもやあまり馴染みの無いメニューが一品。「チャーメン」です。太くしっかりとした麺の上にシャキシャキに炒められた野菜が乗って、見た目から既にスーパーヘルシー。お味を聞いたところ「ちょうどいい塩加減と野菜の旨味がおいしいです」とのこと。たまにはいわゆるスープラーメンではない、こんなラインナップを食べてみるのもいいですね。

2週目も順調に・・・?

助っ人さんとラーメン談義に花を咲かせながらも、1品めから少し間をおいていよいよ2週目に突入。続けざまにラーメンを2杯食べるというのは既に未知のゾーン。そうして行われたくじ引き。またもや見慣れぬメニューに出会います。「おすすめ中華そば」です。おすすめながらも、タンタンメンや肉揚げシリーズに埋もれて普段はなかなか注文することは無いかもしれません。気になるお味は「とにかくさっぱり。そしてザ・ラーメンと言う感じ」だそうです。もぐもぐもぐ。

助っ人登場 part2

そこへ更に2人の助っ人が登場!しかも食べ盛りの若者2人!開始前の楽観的な予想とはうらはらに、若干の満腹感に少し間を空けるメンバー達には期待の表情が浮かびます。「どうかデラックスをお願いします!」とまだ出ぬ最重量メニューを頼もしい彼らに食べてもらおうと祈る一行。次の瞬間「ミニラーメン」と書かれたくじが宙を舞います。なんとも可愛い。通常の一杯では物足りない方や、「キッズプレート」を卒業した子どもたちには丁度いいメニューかもしれませんね。
彼にとっては不完全燃焼ですが。

DXの登場

テンホウ全ラーメンの中で最もボリュームがあり、食いしん坊さんも大満足のメニュー。それが「デラックスタンタンメン」です。通常の1.5倍の麺(予想)にテンホウおなじみの具がこれでもかと乗ったまさしく“デラックス”なラーメン。その大親分がいよいよ注文される時が来ました。器からはみ出さんばかりのビジュアルに、なぜか拍手が起こります。(くじを引いた挑戦者への激励でもあります。)テンホウメニューの美味しいとこ取りのようなリッチな一杯。ボリューム満点でしかもお得です。もぐもぐもぐもぐ。時間をかけて完食した挑戦者の額には汗がにじみます。

やっぱり肉揚げダネ!

次に出てきたのがテンホウおなじみ「肉揚げ」メニューです。「肉揚げタンタンメン」はその名の通り、テンホウの人気No.1メニューのタンタンメンに肉揚げが乗った一品。ひき肉と肉揚げのダブルジューシーがゴマダレスープと絡みあって「やっぱこれだね!」という間違いないおいしさです。テンホウでは「ラーメン」「タンタンメン」「味噌ラーメン」の3品に肉揚げメニューがラインナップされていて、違った味が楽しめます。

大穴と定番でフィナーレへ

いよいよ挑戦は残すところあと2品に。まだ食べていないメニューはなんだろうと必死で読み合う挑戦者たち。そして最後のくじ引きです。「博多ラーメン」「チャーシュー味噌ラーメン」この2品が今回のチャレンジを締めくくります。「博多ラーメン」もテンホウのメニューの中では少し珍しい1品。博多とんこつスープはこれまでとはまた違うコクと旨みがあり、挑戦者は3杯目とは思えない速さでたいらげていました。

開始から2時間半でついにゴール!

昼過ぎにスタートしたこの挑戦。お店の外はもうすでに夕方の気配。そんな中最後の1品が出来上がってきました。「チャーシュー味噌ラーメン」です。定番と言ってもいいこのメニューで挑戦を締めくくります。テンホウのジューシーでプリプリなチャーシューが5枚。もう目を合わせてくれないメンバーや、既にソフトクリームを握りしめているスタッフなど、満身創痍の雰囲気ただよう中、仲良く分け分けしながら食べていきます。そして最後の一口。これまでテーブルを飾ってきた28品が走馬灯のように思い浮かぶ中、挑戦開始から2時間38分。ついにテンホウ城南店全ラーメン28品の完食です!!

まんべんなく、、、うまいっ!

挑戦を終えて、満腹な体を天井に向けながらどこからともなく今回の感想が聞こえてきます。「やっぱりテンホウはハズレが無い!」「知らないメニューもうまかったー」など。そして中には「じゃあ次は本当に“全品”いこうか」と言う声も。みんな聞こえぬふりです。

嬉しいことがあった日、落ち込んでいる日。
友達と、家族と、恋人と。
諏訪のみんなに愛されるテンホウの、人気の理由を全身で感じた一日でした。

今回ご協力いただいたテンホウ城南店さん、助っ人に来てくれた皆さん、急に始まった挑戦に暖かい応援をしてくださった店内のお客さん。本当にありがとうございました。

次は全品挑戦でお会いしましょう。

テンホウ城南店

諏訪市城南1-2365-7
電話/0266-52-0840
営業時間/AM11:00〜PM10:00
定休日/ なし


次の記事: