更新日時執筆者キーワード
2011.11.1花太郎
この記事をリツイートする! 7 この記事いいっすわポイント投票

花太郎はどこへ消えた?改め狛犬CH

みなさんこんにちは、結局10月中には記事を更新できなかった花太郎です。

10月は、万治の石仏を製作をしているときに万治の表面にパテを塗ってホラちゃんに怒られたり(なぜかというと、表面の石っぽさがなくなった上に、重さが重くなってしまったから)、期待の大型新人「ノラヤワタ」になんと狛犬chを先に更新されるという事態まで起こってしまいました。
ホラちゃんには、土下座をして許してもらおうかと思っています。
ノラちゃんには、酒を飲みながら大人の空気の読み方を教えようと思っています。

そして、結局自分にはこれしかないなと思ったのが・・・・

「狛犬チャンネ~ル!!」

というわけで、今回は数ヶ月ぶりの狛犬チャンネルです。
本日は、「東掘正八幡宮」の狛犬を紹介したいと思います。

こちらの狛犬は昭和61年奉納の狛犬なので比較的新しいのですが、花太郎の氏神様の狛犬なのでぜひぜひ紹介したいなと思ったわけです。

 

東掘正八幡宮は、通称「柴宮」と言い、周りを林で囲まれ隣には公民館も併設されている神社です。昔は、(花太郎のおばあちゃんがまだ20代だった頃)今より林がもっと大きく、昼間でも暗かったそうです。追い剥ぎなども出たためか、「鳥も通らぬ柴宮の森」などと言われていたそうです。

今では、木立から入る日の光が気持ちよく、犬の散歩コースにもよく使われています。

肝心の狛犬は、若干苔が出てきておりますがまだまだこれからの成長が楽しみな狛犬です。
なんせこの狛犬、顔がイケメンですので(笑)

さてさて次回の狛犬CHは、ノラちゃんが先か?花太郎が先か?

前の記事: