更新日時執筆者キーワード
2011.10.28ノラヤハタ
この記事をリツイートする! 4 この記事いいっすわポイント投票

「地元に残る小さな小さな狛犬」

 

どうも、ノラヤワタです。ここは花ちゃんのコーナーだったかしら。

けどこないだ花ちゃんが「空気読まないところがいい」っていってたからいいよね。

ホラちゃんにはゆとりって言われるけど。

そんなこんなでだいぶ前ですけど、上諏訪街道呑み歩きのときに真澄さんの中に入ったときに出会った方々。

前回の予告「地元に残る小さな小さな狛犬」にはぴったりなのではないかと思われます。(にやり)

狛犬さまたち

酒屋さんの中にも神社があるんですね。酒屋さんらしく枡とお米がお供えしてありました。

かわいいけど怪しい雰囲気のお二方。酔っ払ってたし皆といたからよかったけど、昼間でも一人で会うのは気が引けます。

そして足がやたらまっすぐです。大社のと比べると子どもというかもやしっ子というか・・・

しかし思わずお賽銭を出してしまうような貫禄がありますね。

 

一体いつからここにいたのでしょうか。

ですぞ

「いつだったかなあ?」

小首をかしげているところがなんともまたかわいらしい。

 

「真澄」といえば諏訪ではかなり有名な酒屋さん。

しかしノラは日本酒が苦手です。ビールも苦手です。もっといえばアルコールの香りにまだ対応していません。あと炭酸にも。

それなのに呑み歩きに参加してしまいました。そしてばっちり楽しみました。苦手な方でも楽しませてくれる、寛容なイベントですね。

 

さて、次回の狛犬は一体どうなるのでしょうか。

 

前の記事:
次の記事: