更新日時執筆者キーワード
2010.9.8きく
この記事をリツイートする! 7 この記事いいっすわポイント投票

FAUST2010 in Chino 公演直前レポート!part1

2010年9月。
まつもと市民芸術館の芸術監督である串田和美さんが構成・演出・美術を手がける舞台「FAUST 2010 in Chino」が茅野市民館で上演されます。世界中から茅野へ。最高の俳優、ミュージシャン、パフォーマー、スタッフが集結して、今まさに新しい物語が作り出されようとしています。その稽古の現場へ呼んでいただいたスワッシュ取材班。今回は公演直前フォトレポートという形で、その様子をお送りします。

物語のはじまりのはじまりは

8月下旬。この舞台を作り演じる俳優、パフォーマー、スタッフのみなさんの顔合わせが行われました。茅野市民館のアトリエにまるく席が置かれ、串田和美さんからはこの舞台に対する考え、想い、そして期待が伝えられました。

和やかな雰囲気の中、まずは自己紹介がぐるっと1周回っていきました。

今回の舞台の特徴は、稽古開始時点で脚本にあたるものが無い事。公演までの1ヶ月間、ここ茅野市民館で開催される様々なワークショップや出演者やスタッフによる試行錯誤の中から生まれる「何か」を串田さんがまとめていき作品として形作っていくというものなのだそうです。今のこの瞬間も現場では新しい世界が生まれているのかもしれません。

舞台についての話が始まると雰囲気は一転。ピンと張りつめます。プロの現場!

今この時の作品づくり

公演までおよそ2週間となった9月初頭。再び稽古にお邪魔すると、市民館マルチホールには大きなセットが組まれていました。その大きさに圧倒されます。

圧倒される大きさのセット。支柱からはサーカスパフォーマンスで使われるロープなども。


小道具や衣装のような物が散らばっています。気になります。

この日の稽古は俳優のみなさんが3つのグループに別れ、1つのテーマのもと10分ほどの劇を創作し演じるという物でした。そのテーマは、この舞台のモチーフである「ファウスト」の主人公「ファウスト博士」を誘惑する悪魔「メフィスト」が、とある村に「何か」を与え、その結果、村人の“欲”によって変わってしまった村」というものでした。

発表が始まった瞬間、ホールはシーンと静まり返り、3つのグループそれぞれ独特の物語と世界が広がりました。

最初のグループ。「木」を育てる魔法と、その後森に飲み込まれてしまった村。

2組目。「ことば」を手に入れたカラスと村人の物語。

最後のグループは盲目の村に「光」を与える物語。1年後その村は…

つい見入ってしまう演技と物語に、取材班はいつの間にか飲み込まれていました。そして驚いたのはこの作品を作るために各グループに与えられた時間が1時間と少しだったという事。

その後、各グループの発表を見ていた海外組のパフォーマーの方々から感想が伝えられ(言葉は通じないのに物語の流れやメッセージはしっかり伝わっていたという!)、串田さんを中心にそれぞれの作品を振り返ってのまとめが行われました。

こうした作品作りのための稽古の中から、少しずつ今回の「FAUST」が組み立てられていくのだそうで、当日どのような舞台になるかは現時点では誰も予想がつかないのだそうです。

今あなたがこの記事を読んでいる間にも、もしかしたら新しいセリフが、シーンが、メッセージが生まれているのかもしれません。「茅野」という場所で今まさに作られているこの舞台の「ライブ感」が、当日舞台を見た時に今まで味わった事の無い感動を与えてくれるのではないでしょうか。

スワッシュでは引き続きこの舞台の公演までの軌跡を取材していこうと思います。

FAUST 2010 in Chino

公演日時:2010年9月18日(土)、19日(日)、20日(月・祝) 13:30開場/14:00開演
場所:茅野市民館マルチホール
料金:(日時指定・自由席)一般 3,000円/学生1,500円 (当日)一般 3,500円/学生2,000円
構成+演出+美術:串田和美
構成脚本:鈴木哲也
構成+学芸:酒寄進一、立山ひろみ
音楽:大熊ワタル、こぐれみわぞう
演出助手:田中麻衣子
舞台監督:小笠原幹夫
演出部:神野真理亜
サーカスコーディネーター:ジュロ、金井圭介
出 演:田中利花、酒向芳、さとうこうじ、小西康久、内田紳一郎、藤田るみ、初音映莉子、玉井夕海
Vanessa PAHUD、Diane DUGARD、Viola FERRARIS、HUOT Heang、Tintin ORSONI、Guillaume SAUZAY、Laurent BARBOUX、Rico、Valentin BELLOT、SOK Sopheak
山内明美、金井圭介、近藤隼、佐藤卓、内藤栄一、細川貴司、佐藤友、丸山結加

問合せ先:茅野市民館
電話:0266-82-8222

前の記事:
次の記事: