更新日時執筆者キーワード
2013.8.10レインボー
この記事をリツイートする! 11 この記事いいっすわポイント投票

早起きをして 上諏訪温泉 朝市へ♪

今年も開催されています、上諏訪温泉朝市。
オープニングの7月28日、早起き大の苦手のRAINBOWが意を決し早起き、行って参りました。

この朝市は、夏の諏訪の旅館街に訪れた観光客を中心に、諏訪地域の農産物・特産品を販売するのですが、観光客だけでなく地元の人たちにも人気のイベントです。
諏訪湖畔の片倉館を会場に7月28日(日)~9月29日(日)までの毎週日曜日、午前6:00~8:00(雨天中止)に開催されています。

大賑わいの片倉館

どうにか早起きしたRAINBOWが到着したのは6時15分。すでに大勢のお客さんで賑わっていました。
朝採りのトマト・きゅうり・セロリ・茄子・夕顔・ブルーベリーなどみずみずしく新鮮なお野菜や果物、焼き立てパン、そして諏訪の老舗のお菓子やお味噌やお煎餅、見事な手仕事の染め織や工芸品・・・
それぞれのお店にお客さんが群がり、7時前にはお野菜や果物はほぼ完売状態でした。

オープニングのこの日は地元の人が多かった


試食、原村のセルリー!みずみずしくてシャッキシャキでした。


一瞬で完売、朝採りのプチトマト。


お味噌汁に入れようか、煮物にしようか。かんぴょうも作ろう。


ピッカピカの茄子。


富士見のブルーベリー、こちらもすぐに完売。


諏訪の特産品がずらり。


生花やフラワーアレンジの出店もありました。


糸から手作り、手織りの織物をさらに手作りで様々な小物に。見事です。


こちらも手作りの雑貨。下諏訪万治の石仏のやじろべえも。


糸を紡ぐ体験?ブースもありました。

ここにも登場、ここでも人気のゆるキャラたち

オープニングのこの日は、長野県観光PRキャラクターのアルクマと、長野県地産地消推進キャラクターの旬ちゃんが来場して、子供たちに囲まれ撮影大会!
ゆるキャラはどこへ行っても大人気ですね。

カメラを向けるとすかさずポーズを決める、さすがアルクマ。


以後お見知りおきを!旬ちゃんです。

「市」の魅力、贅沢な食卓

育てた人・創った人と直接お会いし、お顔を見て、お話をお聞きして、その気持ちの籠ったものを手に取り、購入する。
デパートやスーパーでの販売と違って、これこそが市の魅力です。
朝採ってまだ数時間も経っていない新鮮なものを朝市で購入し、帰宅してそれらを朝ごはんに。
とても贅沢なことだと思います。

天然酵母のパン。材料をお店の人にお聞きできるから、安心して購入できます。


「こうやって作るんだよ」説明をお聞きできます。


生産者と顔を合わせて直接購入できる魅力。手作りのボードが親しみを感じさせます!


美味しいお菓子もばら売りしているので、おめざにもちょうど良いです。職人さんが販売。


手焼きせんべいは、試食もさせていただきました。いろんなお煎餅を紹介してくれます。


素晴らしい職人の技に手軽に触れることができる!職人さんのお話をお聞きし、私も購入させていただきました。


老舗のお味噌屋さんも、様々な種類のお味噌があり、説明をお聞きできました。

参加してみよう

このような朝市は各市町村で開催されています。
この夏、ちょっと早起きして、お近くの朝市へ出かけてみてはいかがでしょうか。
美味しいお野菜・果物、見事な手仕事の数々、地域の名産品はもちろんのこと、様々な人との出会いも楽しみですね。
また、片倉館での上諏訪温泉朝市では、出店者も募集しています。
出店者の皆さんは朝から元気いっぱい、とても爽やかで、そしてすごく楽しそうでした。そういう体験をしてみるのも良いかもしれません。

時間が経つにつれて夏の空が広がります。


朝市が終わるころには陽も高くなってきて蒸し暑くなりました。

この日の収穫は?

この日RAINBOWは大好物のスイカをGET。
♪スイカの名産地~♪で有名な波田町のスイカが出張販売していたのです。
自転車のカゴにどうにか入れて、帰宅しました。

重たすぎて帰りはうまく運転できませんでした。すっごく甘いスイカでした!

上諏訪温泉朝市 http://www.suwako-onsen.com/pg415.html
諏訪地域朝市・軽トラ市情報 http://www.suwakanko.jp/note/c_note.cgi?v_n=481&mode=view&page=0

前の記事: