更新日時執筆者キーワード
2012.1.26レインボー
この記事をリツイートする! 6 この記事いいっすわポイント投票

諏訪湖マラソン~reported by RAINBOW~          当日ゴール編

まずは、最終回を書かないまま年を越してしまうという失態を犯しましたことを深くお詫びしなくては・・・
と思っております、2012年一発目の更新、RAINBOWでございます。

前回お話は・・・
2011年諏訪湖マラソン。
ナイスなパフォーマンスを魅せながら約5km地点の応援スポットを通り過ぎたホラ万治と万治太郎。
それを応援する私達swashスタッフは、ゴールでの再会となります。

では、ゴール前のラストの直線、ホラ万治の激走の模様をお楽しみください。

ホラ万治に負けるなとばかり、追いつけ追い越せのランナー達


ホラ万治、一歩リード!


ゴール前にしてこの大きなストライド!


「万治だ!」との声に応える余裕。


パフォーマンスをしながらもこのタイムは流石です。


そして多くのランナー達と共にゴール。

お詫びを一つ。
ホラ万治と同様、多くの観客を魅了しながらゴールをした万治太郎のゴールシーンは、
押さえることができませんでした。
万治太郎ファンの皆様、深くお詫び申し上げます。
次の機会には是非、万治太郎の写真をドドンっとご紹介できるよう頑張ります!?
お詫びに一枚。

「次の活躍を期待しててくれぃ!」

諏訪湖マラソンのメイン会場であるヨットハーバーには様々なブースが並び、
走り終わったランナー達の心と体を癒していました。

ゴール後、信州りんごが手渡される。


走り終わったら天然水で水分補給!


テーピングのサービスがあったり、


フットバスのサービスがあったり。気持ち良さそうです。

ランナーだけではなく、応援の観客が楽しめるブースもありました。

フードコーナーでは信州名物五平餅の販売も。焼きたては嬉しいですね。


ランニングのグッズ販売。ランナーでなくても、欲しくなってしまう。

ランナーの皆さんにとって、2011年の諏訪湖マラソンも、思い出のひとつとなったでしょう。
おそらく笑いあり、涙ありの大会だったのではないでしょうか。
沿道で応援している私達も、そしてきっと応援していた皆さんも、
大いに叫び、笑い、そして時には涙?の楽しい思い出ができたであろうと思います。
諏訪湖マラソンは、日本のマラソン人気100選にも選ばれていると聞きました。
全国各地から集まってくるランナーやその家族、地元の人々、皆が盛り上げ、楽しめる、
そんな大会であり続けて欲しい。
昨年のマラソンを思い出し、こんなことを思いながら記事を書いてみました。

万治くんたちは、諏訪湖マラソンで一躍有名人、いや、有名石仏?になり、
その後の諏訪地域の各イベントでも大人気でした。
皆に愛される諏訪湖、皆に愛されるマラソン、そして、皆に愛される万治くん。
うーん、2012年がとっても楽しみになってきますね。
我々スワッシュメンバーも、もっともっと諏訪を楽しんで、その楽しさを大いに発信して、
さらにみんなで諏訪を楽しむことができるよう、今年もコソコソいろいろ考えたいと思います。

以上、2011諏訪湖マラソンreported by RAINBOW、完。

前の記事:
次の記事: