更新日時執筆者キーワード
2011.10.23ナガッタ
この記事をリツイートする! 8 この記事いいっすわポイント投票

大地のめぐみ!八ヶ岳まるごと収穫祭に行ってみたぞい

 

信州の、秋ですね〜。
日本の野菜どころ、原村では毎年この時期に収穫祭が開催されます。
今日は原村の八ヶ岳農業実践大学校で開催されている八ヶ岳まるごと収穫祭にお邪魔します!

 

奇しくも本日は諏訪湖マラソンの開催日。ホラちゃん&花太郎の万治くんが気になりつつも、ホームタウン原村にあえて居座ってのレポートです。決して仕事の打ち合わせの合間にお昼ごはん調達に寄っただけじゃありません!

おおにぎわいの会場。

プログラムを拝見すると、ふむふむ、「特殊トラクターの試乗」「手作りバター体験」「木の箸作り体験」などなど、様々な体験ができるようです。

 

 

ナガッタが行った時にはアルプホルンの演奏が。芝生広場にぴったり!

色々な演奏や演し物も楽しめます。

 

そして収穫祭といえばこれを置いては語れまい、名物の「かぼちゃコンテスト」!

ジャンボかぼちゃの重量コンテストは、でかければでかいほどいい!という判断基準のもと、どいだけでっかく重いかぼちゃが出来るかを競い合います。
このほか、かぼちゃ重さ当てクイズやハロウィンかぼちゃコンテストも開催されています。

おとなもこどもも一生懸命。憧れのあのランタンがつくれますよ。

あら皆さんなかなかいい手つきで。くりぬけ、くりぬけ!トリーック、オア、トリートーーー!!!

 
こちらは農機具の展示。さすが日本の野菜どころ・原村です!!

はたらくおじさん車がいっぱいで気分が上がります。

…ステキすぎ!!このフォルムと想像される仕事量にどきどきしっぱなしです。
日本が世界に誇るヤンマーさんです。ナガッタの家でもいつもお世話になっているのです。

どうせならここでベスト・ドレッサー賞的に、誰がいちばんトラクターが似合うかコンテストをするといいかもしれません。農ギャルに参加してもらっていいんですが、個人的には地元の素なおじさま方や農業従事のお姉さんなんかが渋カワファッションできめてくれると有り難いです。もちろん頭にはタオルもしくは麦わら帽で。そっちの渋で。

 

 


こちらの長蛇の列は何かと言うと…


高作業車の試乗!瞬く間にあんな高いところに!こども大はしゃぎです。

パン屋さんや飲食店、クラフト、野菜のマーケットなどもたくさん出店していて、賑やかな秋のいちにち。

肥沃な原村の大地のめぐみを感じるお祭り、収穫祭。

ぜひ来年の秋には原村にいらしてくださいね!!

前の記事:
次の記事: