更新日時執筆者キーワード
2011.10.14レインボー
この記事をリツイートする! 10 この記事いいっすわポイント投票

東洋のスイス、諏訪圏が誇る工業の祭典

「東洋のスイス」として栄える諏訪地域。
毎年その地で、工業メッセが開催されているのは皆さんご存知のとおり。
職業柄足を運ぶという人はもちろん多いと思いますが、
精密とは無関係!という人も大いに楽しめるのがこのメッセの良いところ。

開催2日目の本日10月14日、精密とはほぼ無関係!?なわたくしRAINBOWが行ってまいりました。

駐車場はいっぱい。いざ会場内へ。

入り口を通り抜けると、ズラーッとブースが並んでいます。
今年は、な、な、なんと、469ブース!!

所狭しと並ぶブース。

平日だからといって空いているなんてことはありません。
地元のみならず、他県からの来場者で溢れています。
そして、さすが精密の町諏訪。
小学生から高校生まで、地元の学生が学校単位で見学に訪れており、
様々な機械を熱心に見つめるまなざしが印象的でした。

大人も子供も熱心に見学。


プレゼンエリア。椅子席が満員で、立ち見もいっぱい!


機械に夢中の小学生。一生懸命質問していました。


ハンドルを回すと発電する機械にチャレンジ。その電気でドラえもんが動く!

このメッセには、実演コーナーや、体験コーナーもあります。
技能五輪に参加している選手や、有望な技術者の仕事を間近に見ることができたり、
日頃なかなか触れることのできない「ものづくり」の部分をちょっとだけ体験することができたり。

いい仕事してますね~


技術者の真剣な姿が魅力的。


体験コーナー、ガラスに絵や文字を描く。

有名人に出会えるのもメッセの楽しいところ。
諏訪湖一周修行で話題になったあのお侍さんも会場に!

笑顔で手を振ってくれました。


最近話題の諏訪姫!高島城も一緒に。

他にもかわいいフィギュアが並んでいました。


さらに、技能五輪キャラのわざまる
そして、RAINBOWの愛して止まない、富士見町のマリコ!!あのマリコ!!
マリコは、今日は工業のお勉強に来たんだそうです。

二大スター、夢の共演!

諏訪圏工業メッセ、明日15日(土)は最終日、16時まで開催です。
製品を勉強するも良し、商談するも良し、有名人を探すも良し。
また、美味しいお弁当を食べるも良し、面白いお弁当を食べるも良し?

諏訪名物?なまず丼!えっ??なまず丼!??

諏訪圏工業メッセHP http://www.suwamesse.jp/

前の記事:
次の記事: